矯正装置が目立つから嫌!とためらっていた方に…

今は目立たない矯正装置がたくさんあります。

歯並びを治したいと思っている方が歯列矯正に踏み切れない大きな理由の一つとして、治療中に装着する「矯正装置が目立つ」という問題があります。 そのような問題に悩んでいる方のために、東京八重洲デンタルクリニックでは様々な気付かれにくい矯正装置をご紹介しております。患者様のライフスタイルや条件にあった最適な治療法をお選びください。

目立たない表側審美矯正(クリスタル矯正)

透明で目立たない矯正装置ご存じですか?

クリスタル審美矯正は、透明なブラケット(歯につける四角い装置)と、透明、または歯と同じ色にコーティングされた極細のワイヤーを使用している為、ほとんど目立ちません。
従来の矯正装置に比べて全然目立たないため、とにかく目立たない装置を付けたい。という方にお勧めです。

従来の矯正装置

ワイヤーの色が歯の色と違う為、目立ちます。

クリスタル矯正装置

歯につける装置(ブラケット)は透明で、 ワイヤーは、歯と同じ色の極細タイプ。

クリスタル矯正のメリット

  • 透明な素材で出来ているため、従来の金属製の装置に比べて見た目ではほとんど分からない程、目立ちません。
  • 幅広い症状に柔軟に適合できる装置です。
  • 「裏側矯正」「マウスピース矯正」よりもお手頃な費用で矯正治療が可能です。
矯正後の保定装置(リテーナー)について

歯列矯正の動的治療が終わった(矯正装置除去)後は、綺麗に揃った歯列が後戻りしないよう、保定装置(リテーナー)を使用します。 保定装置には様々な種類がございますが、当院では透明で目立たない「アクアシステム」という着脱可能なマウスピースタイプの矯正装置もおすすめしております。

矯正治療相談予約はこちら