ホワイトニング治療について

ホワイトニングで透明感のある白く輝く歯に!!
初対面の人と話をするとき、まず目がいくのは顔です。そして話し始めたら、口もとに視線が集中するはずです。 その口もとから美しい歯が見えたらどうでしょうか?
顔全体がパッと華やいだものになり明るい印象を与えることが出来るのです。アメリカではホワイトニングはもう常識。ホワイトニングの本場アメリカから直接、材料を仕入れることで現地と同じ価格を実現しました。
ぜひ、一度お試しください!!

ホワイトニングってなに?

歯のホワイトニング(ブリーチングまたは漂白とも言います)とは、歯を削らずに白くする方法で、 たいへん注目されている治療法です。
安全性についてはFDA(アメリカ食品衛生局)やADA(アメリカ歯科医師会)でも認められており、また、多くの論文からも確認されています。(虫歯や歯 周病になりやすくなると心配される方がおりますが、まったく、問題ありません。
学会や多くの論文でも証明されています。) 歯のホワイトニングには、クリニック内でおこなうレーザーホワイトニングと、ご自宅など、患者様ご自身がおこなうホームホワイトニング があります

レーザーホワイトニングとは

15~35%の過酸化水素を使用し歯の上にのせ、 その上からレーザーを照射して歯を白くする方法です。 レーザーの治療時間は、約1時間30分くらいです。 レーザーホワイトニングの初回日は、安全性およびホワイトニングの効果を高める為にもカウンセリングの時間をとって頂きます。約30分。レントゲンを取り、虫歯などの確認、歯石取り、そして、希望の『白さ』を確認してからレーザーホワイトニング治療をおこないます。

ホームホワイトニングとは

ご自宅でおこなうものです。 まず、クリニックでご自分の歯型にあったマウスピースを作製します。(薄くやわらかいマウスピース) そのマウスピースの中にホワイトニングのジェルを入れ、歯に装着します。 寝ている間にホワイトニングジェルが作用し歯を白くします。 すぐに効果を得たい!!という方はレーザーホワイトニングがいいでしょう! お忙しくてなかなか来院できない方はホームホワイトニングが最適です。 なお、レーザーホワイトニングと併用するとさらに効果的です。 後戻りに関しては、アメリカの論文では「2年間で80%の人が白さを保ち、大きな後戻りは認められなかった。」と書かれています。 しかし効果は永久ではないので定期検診をかねて、レーザーホワイトニングの再治療やホームホワイトニングをおこなう事が望ましいと 思われます。

  • 抗生物質の副作用で変色した歯は大きな効果を期待できない場合があります。
    初診時に確認致します。
  • レーザーホワイトニングは天然歯のみに効果を示します。
    差し歯は白くなりませんのでご注意ください。
  • 歯の状況などによりホワイトニングレーザー治療により軽い知覚過敏のような症状を起こす事がありますが 数時間で正常に回復しますのでご安心ください。

治療方法

※ 料金は全て税抜きです。

レーザーホワイトニングとホームホワイトニングの併用治療
レーザー治療4回とレーザー治療終了後ホームブリーチを4週間行います。
料金100,000円
レーザーホワイトニング治療(上下6本づつ合計12本)
クリニックにて1回1時間30分の施術で3~4回行います。
料金25,000円
ホームホワイトニング治療
自宅にて、就寝時に着用し、週6日間で4週間使用します。
料金40,000円(マウスピース+ホームブリーチジェル1ヶ月分